男性に多い病気

山本クリニック

06-6621-7010

〒545-6022 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス22階

診療時間:【午前】月~土/9:00~12:30 【午後】月~水・金/4:30~7:30 ※予約制
休診日:木曜午後・土曜午後、日曜・祝日

男性に多い病気

男性に多い病気

前立腺肥大症、前立腺がん、前立腺炎など

前立腺は男性特有の臓器ということもあり、なかなか病院に行きづらいと思われる方も多いのではないでしょうか。
しかし、最も多い前立腺肥大症による排尿症状は生活の質を大きく妨げます。また、良く効く薬も開発されています。早く来れば良かったと言うお話も良く伺います。
残尿感がある、尿が我慢出来ない、夜トイレに起きるなどの症状がある場合は、天王寺のあべのハルカスにある泌尿器科「山本クリニック」へご相談ください。

前立腺肥大症

前立腺がん

前立腺肥大症とは、左右の腎臓で作られた膀胱に貯められた尿を放尿する時にトラブルを起こす病気です。
症状のある前立腺肥大症は年齢と共に増加し、40歳代では10%、70歳代になると40%と言われるような頻度の高い良性の疾患です。
つまり、70歳代では10人中7~8人が前立腺肥大症の傾向があるという計算となります。

トイレの回数が多い、息んで排尿するという症状をお持ちの場合は天王寺の泌尿器科「山本クリニック」へご相談ください。

慢性前立腺炎

お腹がいたい男性

天王寺の泌尿器科「山本クリニック」では、慢性前立腺炎の治療にも対応しております。
慢性前立腺炎は生命に影響のあるような重篤な病気ではありませんが不愉快な症状が続く病気です。
症状としては、会陰部の痛みや不快感が多く、頻尿が起こったり精液に血が混じることもあります。

いずれも強い症状ではなく、どの年代の男性にもみられるのが慢性前立腺炎の特徴です。
少しでもおかしいと感じる症状があれば、お気軽に天王寺の泌尿器科である当院へお越しください。

前立腺がん

欧米に多い病気である前立腺がんは、日本でも食生活の欧米化や高齢化が進み、近年急増しております。
前立腺がんは、進行すると骨やリンパ節に転移しやすいのが特徴です。
しかし、早期発見ができればほとんど心配することはありません。

そのため、天王寺の泌尿器科「山本クリニック」ではPSA(腫瘍マーカー)検査をおすすめしています。
症状に関するご説明もしっかり行いますので、お困りの方はご相談ください。

腎結石症・尿管結石症

腎結石症・尿管結石症

結石は、ある場所によって名称が異なります。
腎臓に結石がある場合は「腎結石」、尿管に結石がある場合は「尿管結石」となります。
一般的に、結石による痛みが原因となるのは尿管結石がほとんどです。

尿道炎

悩んでいる男性

天王寺の泌尿器科「山本クリニック」では尿道炎の治療にも対応しています。
尿道炎は、淋菌によって起こる淋菌性尿道炎と、クラミジアによって起こるクラミジア性尿道炎が大多数を占めます。
通常の性行為の他に、口腔性交により咽頭から感染する場合が良くあります。

なお、クラミジア性尿道炎の検査では1時間間隔を空けた検尿を行いますので、天王寺の泌尿器科「山本クリニック」へは排尿のタイミングを考えてお越しください。

お問い合わせはこちらから

〒545-6022 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス22階

診療時間:【午前】月~土/9:00~12:30 【午後】月~水・金/4:30~7:30 ※予約制

休診日:木曜午後・土曜午後、日曜・祝日

TOP