血尿

血液の成分の中の赤血球が尿に混ざっている状態を血尿といいます。

  • 肉眼的血尿 目で見て判別できる場合を肉眼的血尿といいます。
    1リットルの尿に血液1ミリリットルが混ざると赤く見えます。
  • 尿潜血 試験紙を尿に漬けて色の変化で血尿を判定します。
    (1+)、(2+)、(3+)などとその程度を表現します。
    もっとも簡便な方法と言えます。
  • 顕微鏡的血尿 尿を遠心分離し、細胞成分を顕微鏡で見て判定する方法です。
    最も確実な方法と言えます。
    顕微鏡で見た視野の中に5個以上の赤血球を認めた場合に通常血尿と判定されます。

尿潜血偽陽性
実際には赤血球はないのに尿潜血が陽性となるのは次なようなときです。
 採尿後時間がたった尿
 飲水量が多く薄い尿
 膀胱炎などで細菌や白血球が多く含まれている尿

尿潜血偽陰性
実際には赤血球はあるのに尿潜血が陰性となるのは次なようなときです。
 サプリメントや清涼飲料水に含まれるビタミンCが混ざった尿