初めての方

山本クリニック

06-6621-7010

〒545-6022 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス22階

診療時間:【午前】月~土/9:00~12:30 【午後】月~水・金/4:30~7:30 ※予約制
休診日:木曜午後・土曜午後、日曜・祝日

初めての方

初めて診療を受ける方へ

健康保険証、各種(高齢者・公費等)受給者証をご持参ください

cimg0973

天王寺の泌尿器科「山本クリニック」では、納得して治療や検査を受けていただけるよう、丁寧な説明を心がけております。
「どこに相談したら良いか分からない」といった症状をお持ちの場合も、お気軽にご相談ください。
なお、天王寺の泌尿器科「山本クリニック」に来院される場合は、健康保険証、各種(高齢者・公費等)受給者証をご持参いただくようお願いいたします。

受診される方へ

予約制の為少ない待ち時間でご案内

電話している女性

天王寺の泌尿器科「山本クリニック」では、出来るだけ診療に時間を割けるよう予約優先制を取り入れております。
ご予約のお電話の際に混んでいない時間をお伝えいたしますので、初診の方もまずはお気軽にお問い合わせください。
当日のご予約も可能となっておりますので、「今日中に診療して欲しい」といった場合もご相談いただければ出来る限り対応いたします。

「排尿時に痛みがある」「血尿が出る」などのお悩みをお持ちの場合は、デジタル化された装置を導入して最新の医療をご提供する天王寺の「山本クリニック」にご相談ください。

検尿の仕方(女性用)

診断には検尿が最も重要です

cimg0980

検尿は、泌尿器科にとって基本となる検査です。
検尿のための尿は、おりものや外陰部の分泌物が入ったものは適しません。
そのため、天王寺の泌尿器科「山本クリニック」では途中からの尿(中間尿)をコップに入れるようお願いしております。

診察には毎回検尿が必要となるため、当院へご来院される際は100cc程度の尿を溜めて来ていただくようお願いいたします。
検尿についてご不明点がある場合は、「天王寺駅」直結のあべのハルカスに入居する「山本クリニック」までお問い合わせください。

検尿の仕方(男性用)

症状によって採り方が異なります

お手洗い

尿道炎が疑われる方の場合は、尿道の異常が反映されるよう、出始めからの尿を採ります。
また、性感染症を心配されている方は、一時間排尿せずにお越しください。
その他の方は、出始めの尿を十分に流し、途中からの尿をコップに入れるようお願いいたします。

なお、検尿は診察の度に行いますので、尿を採れるように水分をとってご来院ください。
その他ご不明点がございましたら、天王寺の泌尿器科「山本クリニック」へご連絡ください。

恥ずかしい病気ではありません

泌尿器科は主として腎臓・尿管・膀胱などの尿路を診療する診療科です

問診

泌尿器科は、恥ずかしい病気を治療する場所ではありません。
天王寺の泌尿器科「山本クリニック」には、男女問わず多くの方がご来院されております。
泌尿器疾患、中でも急性膀胱炎は女性に多く、一生の間に一回は罹患するよく見かけられる病気です。過活動膀胱と共に恥ずかしい検査や診察はありません。

男性女性に見られる腎臓結石や尿管結石とは違い、男性の前立腺や尿道、精巣などの病気の診察には、もちろん疾患部位の診察が必要となります。

お問い合わせはこちらから

〒545-6022 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス22階

診療時間:【午前】月~土/9:00~12:30 【午後】月~水・金/4:30~7:30 ※予約制

休診日:木曜午後・土曜午後、日曜・祝日

TOP